医療用かつらのお手入れは

医療用かつらのお手入れは、出来るだけ、こまめにきちんとしておきましょう。

まず、医療用かつらのシャンプーは各メーカーで取り扱っている専用の物を使用しましょう。着脱可の医療用かつらの場合は、地毛は市販品で洗髪しても大丈夫ですが、医療用かつら本体は専用のシャンプーで洗う方が長持ちします。

同じく長持ちさせるコツとしては、ドライヤー整髪料の使用は控える事でしょう。

もちろん、現在の技術では、有る程度ドライヤーの熱にも耐えられる人口毛を使用していますが、あまり同じ箇所に熱を当てすぎると、そこだけ毛の痛みが進行してしまいます。

また、整髪料を使用したい時は、各メーカーで販売している物を使用し、使用後はしっかりと、いつもより念入りに洗髪する事が必要です。糊などの付着物が残っていると、傷みの元となるからです。

きちんと手入れをしていれば、医療用かつらはそれだけ長持ちするのですが、長年使用していると、どうしても毛が抜けたり、ベースが破れるといった傷みが出てきてしまいます。

そういう時は早め早めに、きちんと医療用かつらを修理しましょう。修理をきちんとする事も、医療用かつらを長持ちさせる秘訣です。

医療用かつらの修理の種類は、まず、使用しているうちに抜けていった毛を、増毛する事が多く行われます。

次にベースが破れている箇所を修理する事です。あまりに大きく破れている場合は修理出来ませんが、少しの破れであれば修理する事が可能です。

そして、取り付ける金具の修理が行われます。金具の修理は簡単に出来る事が多いので、時間・金額共にさほど掛からずに行えます。