Pマーク申請の準備 リスク分析

Pマーク申請の準備 リスク分析

個人情報の洗い出しが終了したら、次に必要なのがそれらの情報に対するリスクの分析です。
個人情報の定義とは、個人がどのような人物であるか特定できてしまうもの、かつ顧客と従業員すべてを含む範囲となっています。

個人情報は、入手から使用までさまざまな段階で取り扱われます。
リスクを分析する際は、このすべての状況において想定することが大切です。

Pマーク取得にとって大切なPMSの構築は、リスクを完全になくすことではなく、より少なくするためにできる行動、結果、見直しといったサイクルができることが求められています。
分析を深めることで、具体的な対策も練られるといったところでしょう。

リスクとしては、漏えい以外にも不正アクセスや紛失、改ざんがあり、これらの事象が発生した場合の会社への不利益、信用の失墜を理解することが重要です。
それぞれのリスクに対し、どのような対策方法を取ることができるかを想定していきましょう。

Pマークは、個人情報保護に力を注いでいると周囲に印象づけることができる証です。
スムーズなPマーク取得のためにも、PMS構築までの準備は大切に行いましょう。

文書整理を行う目的

文書整理を行う目的や期待する効果は、必要がないのに保管・保存されている書類を廃棄することや、それによって空いた空間を利用して、生産性の向上をはかること。

そして何よりも、文書整理によってファイリングされた書類は、必要な書類をすばやく探すことができるので、業務効率の向上を期待します。

この文書整理にはコツが幾つかあって、一つは、ファイルを探しやすくするために、同じ系統のものは集めて整理することです。

せっかく見た目を綺麗にしていても、分散して整理されていては、文書整理をした意味がありません。

同じ系統のファイルごとに集められていれば、探す時間が短くて済みます。
並べ方も、大分類→中分類→小分類→目的のファイル、このようにすると探しやすくなるでしょう。

会社などの大きな組織で個人を探すイメージで、会社→課→部→班→個人のような感じで考えると良いでしょう。

文書整理は見た目を綺麗にするだけではありません、仕事がしやすい環境を作ることが目的なのです。

岡山県 湯郷温泉の旅館 「季譜の里」のホタルバス

【ホタルバスの運行について】
季譜の里からホタルの見える大谷川までは徒歩だと10分位かかりますが、
ホタルが舞う期間中に「ホタルバス」の運行を行い、お客様をご案内致しております。
好評を頂いているホタルバスの運行は、6月17日(日)までの予定となっています。

 

【ホタルバスの運行スケジュール】

20:00 季譜の里を出発
20:05 駐車場へ到着
20:10 ホタル鑑賞場所でホタル鑑賞
20:50 駐車場へ集合
21:00 季譜の里へ帰着

※ホタルバスは季譜の里にご宿泊の方が対象です。
※雨天の場合には、ホタルが出ませんので、バスも運行は致しません。

バスの出発が20時過ぎですので、ホタルバスをご利用のご宿泊のお客様には、
ご夕食の開始時間を17:30、或いは18:00とさせていただいております。
ホタルバスのご予約は、事前にでもチェックイン時にでも承ることができます。
バスが定員に達した場合、すぐに第2便を運行いたします。

【ホタルの光の効能】
ホタルが静かに、そしてゆったりと放つ光には、クラッシック音楽ととてもよく似た「1/fゆらぎ」という周波数があるそうです。
「ホタルの光を見ているとなんだか癒される」という感覚は、科学的にも実証されているらしいのです。是非ともご宿泊のお客様にはホタルの光で癒されて欲しいと願っています。

【ホタルバスご参加者様への特典】
ささやかではありますが、「季譜の里オリジナルうちわ」をプレゼント致します。

<期間>
6月17日(日)まで

<お申込み方法>
ご予約時、もしくはチェックイン時

<ご対象者>
季譜の里、ご宿泊のお客様

<料金>
無料

【本件に関するお問い合わせ】

湯郷温泉|季譜の里

〒707-0062
岡山県美作市湯郷180

担当 : 佐々木 慎太郎
Tel : (0868)72-1523
Fax : (0868)72-4365
E-mail : info@kifunosato.com